プロフィール

きゃなこ

Author:きゃなこ
劇的☆ジャンク堂のきゃな子です。役者と制作とたまに女子。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


かうんたー


劇的☆ジャンク堂 超豪華オールジャンク団員
全身全霊本気公演 act7&8
『オゾケ・ストロベリィ・ドォルズ』
『イーッ!!』

脚本:バケツ
演出:五味たろう


むかしむかしで、はじまる話は
キュートで、あほで、ちょびっと、切ない。
【場所】
シアトリカル應典院
写真つきの道案内ページはこちら☆


●地下鉄堺筋線・千日前線・近鉄線
「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7分
●地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」
近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より西へ徒歩8分

【日時】
2013年6月
6月4日(火) 14:00~「オゾケ」
6月4日(火) 19:30~「イーッ!!」
6月5日(水) 14:00~「イーッ!!」
6月5日(水) 18:00~「オゾケ」
※上演時間は約70分を予定。


【チケット】2013年 4月10:00より発売開始!

チケット予約はこちらから♬
http://ticket.corich.jp/apply/44827/11/


[当日]
シングルチケット 2,000円

[前売]
シングルチケット 1,800円
ダブルチケット  3,000円

完全予約制

※ダブルチケット
1.友達と2人1組で観劇!
2.一人で2回観劇!

★なんでもお問合せ★
gjunk@hotmail.co.jp(劇団メールアドレス)
070-5650-1146(劇団携帯)

!注意!
・完全予約制なので当日券は出る日、出ない日があり、キャパシティをオーバーした場合は入場をご遠慮頂く事がございますので予めご了承ください。


【出演者】(順不同)
 [オゾケ・ストリベリィ・ドォルズ]
マナカ
中山はちこ
山田百合香
西田美咲
本田夏実
きゃな子
黒木成美

 [イーッ!!]
五味たろう
小津もころ
Maguma
黒澤誠
山下裕矢
北角矩久
藤田香多枝

【スタッフ】
演出助手 現在非公開
舞台監督 ニシノトシヒロ(BS-Ⅱ)
舞台美術 本田夏実
音響    中西華子
照明    南勇樹(芝居処味一番)
制作    現在非公開
宣伝美術 現在非公開
振付・殺陣指導   星村彰(斬撃☆ニトロ) 

【あらすじ】
【あらすじ(オゾケサイド)】
とある街外れの古ぼけたお屋敷。
聞こえてくるのは
悲しい叫び。
「うわあああああああ!」

ようこそ、地獄のどん底へ。


中へ入れば、いるわいるわ。

欠陥だらけの動くラブドール。

「ここ何? リハビリ施設?」
「ああ、白馬の王子様……」
「(なまめかしい声)」
「ぎゃああ(激しい人見知り)」

あの子もこの子も諦めた顔をして
唯一の人間「イチゴ」のお世話。


「うわあああああああ!」
またまたイチゴちゃんの癇癪だ。

暴れまわって手をつけられない。
季節はもうすぐクリスマス。

イチゴは駄々をこねる。
「今年はクリスマスをめちゃくちゃにするからっ」
戸惑うラブドールたち。


そこへやって来る、一人の女の子。
名前は

「あめ」
彼女も動くラブドール。

「あなた、捨てられたのよ。」

しかし、どこか様子がおかしい。

「あの子ずっと笑ってるの、バカみたいに」


そんな「あめ」が
「サンタクロースはいる」

と言ったから大騒ぎ。

イライラ「イチゴ」は
「サンタクロースはいないっ」
と地獄のピコハンでボコボコ。

そうして始まる二人の言いあい合戦。
「サンタさんはいる」
「いない」
「いる」
「いない」

お屋敷全体を巻き込んでの騒動に。

「あんたなんか大っ嫌いっ」
「私は、大好きだよ」

さあ、忘れられないクリスマスがやってきます。


劇的☆ジャンク堂がお送りする
ダッチでビッチな人形劇。

昔々で始まる話はキュートでアホで、ちょびっと切ない。


【あらすじ(イーッ!!サイド)】
とある街外れの古ぼけたお屋敷。
聞こえてくるのは

謎の掛け声。
「イーッ」

ようこそ、地獄のどん底へ。


中へ入れば、いるわいるわ。

欠点だらけの三軍怪人。

「僕達なんて……」
「好きだよー」
「(頬を赤らめる)」
「ミシェルゥゥゥッ!!」

どいつもこいつも虚ろな目をして
訓練サボりUNOをする。


「お前ら何をサボっているぅぅぅっ!」
ドロップ隊長のお出ましだ。

暴れまわって手をつけられない。
季節はもうすぐクリスマス。

ドロップは命令する。
「今年はサンタさんを呼びよせるぞっ」

内心、ひく怪人たち。


そこへやって来る、一人の女の子。
名前は

「いちご」
彼女は人間。

「どうして人間がここにいるんだっ」

しかし、どこか様子がおかしい。

「あいつ笑わないぞ。目が死んでる!」


そんな「いちご」が
「サンタクロースはいない」

と言ったから大騒ぎ。

カチンときた「ドロップ」は
「サンタクロースはいるっ」
と窓とかをパリーン!。

そうして始まる二人の言いあい合戦。
「サンタさんはいる」
「いない」
「いる」
「いない」

お屋敷全体を巻き込んでの騒動に。

「笑えぇぇぇっ、メス豚ぁぁぁっ!」
「(死んだ目をしながら『いちご100%』を読む)」

さあ、忘れられないクリスマスがやってきます。


劇的☆ジャンク堂がお送りするピンチでセンチなヒーローショー。

「目標ーっ!いちごの笑顔ーっ!」「イーッ」

むかしむかしで、はじまる話は
キュートで、あほで、ちょびっと、切ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kyanakonadeshiko.blog.fc2.com/tb.php/264-6745eedd

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |