プロフィール

きゃなこ

Author:きゃなこ
劇的☆ジャンク堂のきゃな子です。役者と制作とたまに女子。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


かうんたー




念願の唐組を観劇してきました。



すごかった(語彙力


いや、うん


すごかった(語彙力



金蘭現役生の頃からよく唐組の話は聞いていて、
1度見てみたいとずっと思ってまして。

今回ようやく見ることができました。(危うく今回も見逃すところだった)



天満橋のオフィス街の公園。
そこに聳える紅テント。

それだけでまず1鳥肌。

エモい。


開場時間より早めに行って整理券をゲットして時間を潰す。
天満橋駅はカフェとかあるから困らないよね~。



そして、開場時間ちょい前に同行者さんに
「役者さんによるめっちゃええ声の列整備案内があるよ!」
と教えてもらったのでちょい前にテントに戻る。



すると!

はじまりましたよね。列整備!
ちっちゃい箱に乗った役者さんが受付前で「青色の番号札~…」とよく制作さんがやってるあれを言ってくれるのね。

か っ こ い い

これで2鳥肌。

超わくわくですよね。
その後も役者さんたちが手渡しでチラシとか靴袋をくれるの。


か っ こ い い


ようやく!
中に入ります!


ほんとにテント(当たり前
ゴザが敷いてあるだけ。
(やっべぇここに2時間座りっぱなしか…)



思うじゃん?????



全然辛くなかったです。
なぜならおもしろいから。



しかし、話を理解出来たのかと言われるとごめんなさい出来ませんでした。

難解な言葉の言い回し、抽象的な世界観、

理解しようとしても?????って感じ。


ただ、
めっちゃおもしろいの。
引き込まれるってまさにこういう事なんだなって。

休憩です!ってなったときも
えっ、もうそんな時間ですかって感じでした。



劇中で+20鳥肌ぐらいかな。
冒頭セリフ1発目、製造の「ちくしょー!」から始まり
後ろから聞こえる屋号的な声(正式にはなんて言うんだろ、あの掛け声)

口から吐き出されるビンロー。
芝居中に水以外の液体をあんなに撒き散らすのは初めて見たぞ…。超かっこよかった…。


ずっとぞわぞわしてた。


あ。あと
鳥肌とは関係ないけど
イケメンの肩に魚が乗ってるってなんか不思議な光景だよね



それから
ラストシーン、後ろが開いて夜の公園の光の奥に消えていく製造。
めっちゃ綺麗だったなぁ…
後ろが開くのは毎度おなじみらしいけど、
テント公演ならではだよね。

とても素敵でした。




とまぁ月並みすぎる感想しか話せないのが大変くやしいですが
とても楽しかったです。


維新派の時も思ったんだけど
やっぱり見れるうちに見とかなきゃだよね。


ぜひ唐さんが出演してらっしゃる舞台も見たい。



きっと来年も見に行くとおもう。
それだけ惹き込まれました。


スポンサーサイト

今年一発目の小劇場!(遅
久々のウイングフィールド!


全然行くつもりなかったんですけど(気にはなってたけど今週って知らんかった)
昨日見に行く方からお誘い頂いたのでひょこひょこ観劇へ。


大好きな高校の先輩、野村由貴先輩がでているのだ!
(先輩わたしには宣伝くれなかった!笑)



今日も検索避けをかけて思ったことを垂れ流すぞ٩(ˊᗜˋ*)و笑


まず、
とてもおもしろかった。

最初のシーン見た瞬間、当たり引いた!と確信しました。
そりゃA級の土橋さんとエイチエムピーの笠井さんやもんね、おもしろいよね。


舞台美術が、ゴム紐が格子状張り巡らされたパネルと柱ぐらいなんやけど
使い方がおもしろいし、良い意味で君の悪さが出ておりました。


1人の完全無欠のメイドが殺された
彼女は一体何者だったのか?をめぐるストーリー。

登場人物同士の会話は一切なし。全てが独白で話が進んでいくの。
そのことに気がついたのがラストらへん←
え、まって、この話、誰も会話してへんやん、
うっわ気持ち悪ってなった。笑


ほんとにドキュメンタリーって感じ。




出てる役者さんがみんなとてもよかった。
それってすごいことよね?ね?


とくに好きだったのが、
高橋ルミ役の方…顔と声ががとても好み。
儚い印象。


あと、匿名劇壇の佐々木さんがとても良かったです。笑
わたし普通に佐々木さん好きなので見れてよかった…やっぱ素敵ですわ佐々木さん
なんていうか、目を引く。




そんでそんで、のん先輩
なんであのひとはあんなに綺麗なのか

透明感の塊って感じ。
芝居のタイプが高校の時と変わってないのがすごい(もちろん良い意味で。それに絶対今の方がいい芝居をされますよ)つまり、当時から凄かったんや先輩は…あこがれるぜぇ…

声も姿も美しくて、あこがれる。
いつかまた一緒の舞台に立つことが密かな私の目標だす。




他県の役者の方を見る機会ってなかなかないから、こうやって一気にいろんな県の役者さんのお芝居を見れるのってとても贅沢だなと


ランタイムも75分ととっても見やすくて、飽きる瞬間が一瞬もなかった。


新年一発目の小劇場観劇
いいものが見れました。
よーし、今年はちゃんと見たお芝居の感想をメモがてらブログに書くぞー(意気込み


タイトルに/入ってるのは検索避けです。
感想読まれるのって恥ずかしいもん。

果たしてこの記事を読んでる人がいるかはわからないけど
誰かに読んで欲しいっていうよりは自分のためのメモ書きなので言葉めちゃくちゃだけど許して欲しい。

いろいろ書くよ。


わたしは多分、
色々あるお芝居の中でもリズム芝居が最も好きなジャンルです。多分。


維新派とか、ままごとの「わが星」が大好き。

その影響で私見感もすき。



ということでVOGAを見てきました٩(ˊᗜˋ*)و


くぼけんさんも出てるしね(∩´∀`)∩




VOGAを前回見たのはVectorだから二年前ですね。
最後は極寒で観劇どころじゃなかった(寒さを舐めてた奴)んですけど、今回は室内だったので安心して見れました。笑





リズムがとても綺麗。
そこにドラムが入ってとても心地よかったです。

言葉の単純さを良くも悪くも感じた
良くいえばわかりやすいし、悪くいうなら軽い
前説の際に近藤さんもおっしゃってたけど、
誰も松本さんの真似はできないんだなと


一緒に見に行ってた人が言ってた
同じ「朝ごはんを食べるシーン」を松本さんがやったとしたらきっともっと違う言葉を選んでた
あの言葉選びのセンスは誰にも真似できない。と。


確かにそうね。
そう思うと、やっぱり維新派の作品を生で見る事は2度とできないんだなと改めて感じて、
なんというか、すごくショックでした。遅いな。




前回のベクトルよりも、ストーリーがわかりやすかったので、話の筋はおいかけやすかったです。私的に。



ゆきちゃんたち女子4人がなんか儚げでよかった。
白いセーラーって清楚で儚いね。妖精さんみたい。
ただ、なんか最後までユキちゃん以外の三人が覚えられなかった…てつくんの彼女すらどれやっけってなってた。多分私の目が悪くて役者の顔が認識できなかったせいだとおもうけど。
彼女達ひとりひとりのキャラが薄かったのかなぁ…どうしても男の子がメインになるからあえてなのかな。



メンズは全員キャラ立ちしてたと思います
どうしてもテツを取り巻く人たちをしっかり描くとこっちの方がキャラ濃くなるよね

スギがとてもかっこよかった。
いちばん正直で好感がもてました

くぼけんさんはあれだなあ
声でわかるなあ
通るけどちょっと濁った特徴のある声だなと思いました。
みんなでリズム読みしてても一人だけすごく聞こえる。

濁りがあるから広がるけど、固めだからよく通る。不思議な声。




とーよーくんは背が高いからほんとに舞台映えするよね。ひげはちょっとおもしろかったけど←
なんか大人なとーよーくんはすごくレアだったような気がする
なんというかでも本人のさわやかさが拭いきれてなくて昔やんちゃしてた感があんまりなかったかも。
でもお父さんやってる姿はとても胸に来るものがありました。親子系に弱いんだ私は。



しかし、ゆうちゃんってちょっと不思議な子っていう感じやったんかな?
あんまり大きなゆうちゃんが描かれてなくて、家族のシーンも少ないままに突然事故になったからあまりにもあっけなくて感情移入ができなかったのがとても残念でした。
家族系好きやからこその感想やと思うけど。




鞠子さんがすごく好きだったのと、
アロエの花言葉は苦痛。
これがとても印象深かった。
そして草壁さんはとてもとても素敵でした。






好みを言うなら、映像はなくてもよかったかも。
ない方が好き。
でも雪はとても綺麗だったなぁ。




帰り道、京都は雪が降ってて
雪のシーンの延長みたいな感じがして
なんだか不思議なきもちな帰り道でした。




とりあえず今思いつく感想っていうかなんていうか。




あ。
フライヤーに載ってた


なにか
はなし
して

っていう言葉
これめっちゃすき。
だからこそ台詞として放たれた時
あ~言っちゃうのか~あ~
ってなりました。笑
言って欲しいような、言わないで欲しかったような。

いいとかわるいとかじゃなくて。



なんかいろいろ偉そうに書いたけど。
作品としては、好きでした。


ひとまずおつかれさまでした。

一月に一回は絶対更新するって決めてたのに
最後の更新がまさかの4月23日。

誓いとは一体なんだったんだろう。


そんなこんなで、土日祝があんまり休みじゃないが故に全然観劇に行けてませんきゃな子です。

日々満身創痍で、宣伝頂いても返すことすらままならなかったり。(ほんとにごめんなさい)


でも最近はちょっと余裕出てきたから返信もできると思う。思う。



さぁてそんな中、自分がスタッフとして関わっていた芝居を見れないのは嫌だァということでこれだけは見ました!


山尾企画「ワールド」





間違えた
これははんかい電車でスーパーサイヤ人みたいな頭で小屋入りしてきた眉毛のない主宰さんですね。



こっちこっち。




スタッフって言っていいのかどうかレベルの仕事しかしてませんが、一応衣装のクレジットいただいてます。
簡単なプラン立てと衣装提供ぐらいしかしてないんですけどね。
ありがたや。


実は、フライヤーの女性陣の衣装はほとんどが私の私物です。(画像載せようとしたけど無かった)


あと、ヒロインのココちゃんが本編で着ていた白いワンピースも私の私物と同じものです。



これね。
ココちゃん役の大原ちゃんにとっても似合ってましたね。
これ人気のワンピだったらしく、最後の1着だったんです。
いやー、我ながらナイスタイミングでしたね。
そんな私の話はどうでもいいですね。


感想書きますね。



実は仕事の都合で本番頭から見れなかったんですよね。
まさかの70分遅刻(迷惑
なのでラスト30分からしか見れてません。
通し稽古も見ていないのでほぼ初見。
話の内容は知っていたので問題なくついていけました(σ゚∀゚)σ

成瀬さんの一発ギャグにはなんとか間に合うことができたので満足です。




山尾企画はあれですよね
役者がほんとに楽しんでるんだろーなーってのが伝わってきますよね。
ひとりひとりの役者がキラキラしてるなと感じました。



もう散々言われてることだと思いますが徳丸さんと成瀬さんが群を抜いてよかった。
相性ぴったりすぎるし二人ともうますぎる。
見た瞬間「あ、レベル違う」ってなったもん。なんかよくわからんけど。



あと、うちの山田が頑張っていた。
猫役は山田がぴったりだね。
なんか本人はかなり迷走していたみたいですけど、もっと自信持てばいいのに。私が中3の時に家庭科の授業で作った牛柄ズボンがよく似合っていたよ。



本編の方は、ラスト30分しか見てないからあんまり詳しい感想は言えないんですが、ラストへの盛り上げがワイワイしていて疾走感があって楽しかったー。
なんだか賑やかで、見ていてわくわくしました。

ただ「?」ってなるところが何箇所かあったけどそれはもういいや←


あと、芸創ってこんな使い方できるんや!とびっくり。
こういうところにもワクワクが詰め込まれていて、そういうアイデアも素敵だと思いました。


そして、最初に言ったとおりキャストがみんなキラキラしていて、そのキラキラが客席にも届いていたと思います。
なんか知らんけど、キャストがはけて誰もいない舞台を見て涙出たからね。
謎の涙。



あと、感想とは何の関係もないけれど、
わたしはどうしてもこれを言いたい。
長野巌さんの顔が好みすぎる。
めっちゃ好きなんですけどね、会うと緊張しちゃって挨拶くらいしかできないんです!
稽古場でお会いしても全く近づけず。
避けていたわけではないんです。
ご本人に届くかはさて置き、この場で言っておきます。



うーんなんか結局ほとんど感想らしい感想書けてないけどまぁいいや。

山尾企画関係者の皆様!
お疲れ様でした!





今週末は、私の大好きな人たちが出てる星屑企画がステプラで公演だよ!
私の大好きなしゃんさんが作演だよ!
私は見に行けないよ!
誰か代わりに見てきて!


あと、うちの山田も1stで本番だよ!
宮原ちゃんと山田の二人芝居だよ!
昨日稽古見てきたけど面白かった!
山田の使い方うまいね!流石!
こっちも見に行けないよ!
誰か代わりに見てきて!


他にもいろんなとこが芝居してるね!
見に行きたいよ!行けないよ!
でもみなさん懲りずに私に宣伝送ってください!


これからブログも頑張って書くからね!

私のこと忘れないでね!
元ジャンクって言われることが増えてきたけど、辞めてないから!!←



アイコン、この画像に戻そうかな…3年前やけど…



久々のブログこんな感じですみません、
きゃな子でした(σ゚∀゚)σ

さてさてさーて!
山尾企画の予約がスタート致しましたよん((*´∀`*))

チケットの予約方法は大きく二通り!



その1!
ネットで購入。

PC→https://ticket.corich.jp/apply/57519/
携帯→http://ticket.corich.jp/apply/57519/

こちらに必要事項をご記入ください!
そして、忘れてはいけないのが!
チケットを郵送するご住所を備考の欄に明記の上御予約ください。

その後、詳細メールが届きますのでそちらの指示に従ってご入金ください。
指定の住所まで郵送致します(´・ω・)b

もしメールが届かない場合すぐに山尾企画までご連絡ください(´・ω・)



その2
取り扱い店舗でご購入。

観劇三昧 日本橋店
大阪府大阪市浪速区日本橋5-12-9 ヨコヅナビル203号
地下鉄恵美須町駅1番出口徒歩約1分
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日

トラムカフェ
堺市堺区東湊町1-91
御陵前駅2番出口から徒歩約1分
営業時間 10:00~19:00(早く閉店する場合がありますのでTELにてご確認下さい)
定休日 不定期
TEL 080-3030-2088

二点のお店で7月20日より
販売致します。



お馴染み観劇三昧日本橋店!!((*´∀`*))
正直こちらで購入されるのが一番手っ取り早いです!!(・  ∀  ・)笑



その3.きゃなこに連絡
コメント、Twitter、LINE、メールなどで私にご連絡ください!



その他、質問などお問い合わせは山尾企画まで!



そしてそして
ここから注意点!!
当日のキャンセルには御返金出来ませんのでお気をつけください。
また、電車ですので乗車遅れにはお気をつけください



そして、今回特殊なのは
精算方法が
当日清算ではなく振込
となります。
ご予約いただいた際に詳細メールをお送りするのでご確認くださいませ(´・ω・`)


では、最後にもう一度日程を確認しますよ!Σ('ω'o)



山尾企画第五次公演
『はんかい電車』
・日時
8月31日
14時50分頃開場 14時57分頃開演15時2分頃発車
9月5日
18時43分頃到着 18時53分頃開演
18時58分頃発車
9月6日
14時50分頃到着 14時57分頃開演15時2分頃発車
18時46分頃到着 18時55分頃開演19時頃発車
9月7日
14時50分頃到着14時57分頃開演 15時2分頃発車



・場所
阪堺電車恵美須町駅発電車内

地下鉄堺筋線恵美須町駅4番出口目の前
JR新今宮駅から徒歩10分

・チケット
大人2000円
小人1000円

それではたくさんのご予約お待ちしています!
(*゚∀゚)ノ

 | BLOG TOP |  NEXT»»